« Processing で歪みエフェクターシミュレーション | トップページ | Zoom G2 .1Nu ボリューム不具合の修理 »

2015/09/09

Processing で歪みエフェクターシミュレーション、その2

Processing で歪みエフェクターシミュレーション、その2です。

リアルタイムで Gain と Volume をいじれるようにしてみました。
また、プラス側とマイナス側でクリッピング閾値を変えて、非対称クリッピングをシミュレートしてみました(効果のほどは聞いてもよくわからず...)


コード一式はこちら↓
「DistortionTest2.zip」 DownLoad

実は更にもうちょっと進んで良い感じのものが出来ているのだが、
時間がなくてまだ纏められていない....。

|

« Processing で歪みエフェクターシミュレーション | トップページ | Zoom G2 .1Nu ボリューム不具合の修理 »

プログラミング」カテゴリの記事

Processing」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Processing で歪みエフェクターシミュレーション、その2:

« Processing で歪みエフェクターシミュレーション | トップページ | Zoom G2 .1Nu ボリューム不具合の修理 »