« 【買ってみた】うわさの卵型スピーカー olasonic TW-S7 | トップページ | あけましておめでとうございます »

2014/12/30

ピッキング練習器具を自作してみた

久々に休みらしく休んでくだらない事をやったので記事にしてみるw

とりあえず何が出来たかというと、このようなピッキング練習器具を作ってみた!

B58af3nccaasdy4

実は最近クラシックギターを始めていたりする。

左手側はまぁなんとかエレキギターからの応用が利くが、右手のピッキングにおいてはクラシックではピックを持たず、指&爪で弾く事になり「アポヤンド」とか「アルアイレ」とかw、これがなかなかに苦労している...。

そんなおり、いつでもどこでも練習出来るピッキング練習マシーンがある事を知った。
購入出来そうな物系では「Shred Neck」とか「Shadow SH-1000」とかあるが、どっちもフィンガリングも出来るようになっていてデカイ!!
ピッキングに特化したこんなやつがググると見つかったのだが...→「Twanger PraxAx」「Guitar Mule

なんか作れそう!( ̄∀ ̄)ノ

ということでとりあえず近くのホームセンター(セキチュー)にて使えそうな金物をかき集めてきました。

Img004

このボルトプレートに、

Img001

スポンジカバーをかぶせる。

そして、

Img003_2

なべ小ねじ(ボルト)にプレートを通して、

Img002_3

ナットで抑える。

古い弦をぐるっと輪っかにして縛り付ける(これが一番面倒w)と...

完成!www

B58af3nccaasdy4

こんなふうに手にもってポコポコとピッキング練習出来る!?

Img005

テレビ見ながらとか、音もほとんど出ないので夜中にも練習可能!
でも、あんまりやりすぎると変な癖付きそう...w

蝶ナットをまわす事で、弦全体の張り具合を調整は可能だ。
...が、なんとなく作っている時から不安であったが、やはり弦の張りを個別に調整出来ないとよろしくない。
始めに縛り付ける時にうまくやらないと、緩い弦と張りの強い弦のばらつきが出て来て弾きづらい。

これは改良の余地ありだな!w

|

« 【買ってみた】うわさの卵型スピーカー olasonic TW-S7 | トップページ | あけましておめでとうございます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/79791/58406649

この記事へのトラックバック一覧です: ピッキング練習器具を自作してみた:

« 【買ってみた】うわさの卵型スピーカー olasonic TW-S7 | トップページ | あけましておめでとうございます »