« 【Bazz Fuss】はじめてのエフェクター自作 | トップページ | AB接続順切り替え回路 »

2012/04/30

ビジュアルデザインプログラミング環境 Processing で遊んでみた

Processing とは、電子アートとビジュアルデザインのためのプログラミング言語、統合開発環境 (IDE) です。

アート系のプログラミング環境としてよく使われるようで、なにかちょと動かしてみようと思った時にめっちゃ簡単に始められるプログラミング環境となっており、その手軽さはBASIC を思い出させるお手軽さでした!w

Ss

サンプル1(ラインアート)
さくっとラインアートっぽい物を作ってみました。
面倒な初期化とかメインループとかまったく気にせず、適当に書き出せる環境になっており、このサンプルのコード自体も40行程度で完了です!w

各種ライブラリを使う事でサウンドや通信関連のプログラムもお手軽に作成出来るようで夢が広がります。w

■関連リンク
Processing.org - http://processing.org/
http://ja.wikipedia.org/wiki/Processing - WikiPedia
芸術の秋にProcessingでスケッチプログラミングを始めてみよう - @IT

↓がんばるとこのようなデモも作れるみたいですよ!

|

« 【Bazz Fuss】はじめてのエフェクター自作 | トップページ | AB接続順切り替え回路 »

Processing」カテゴリの記事

プログラミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/79791/45080895

この記事へのトラックバック一覧です: ビジュアルデザインプログラミング環境 Processing で遊んでみた:

« 【Bazz Fuss】はじめてのエフェクター自作 | トップページ | AB接続順切り替え回路 »