« 【練習中】最強プレイヤーズコンテスト Come Out Of A Coma | トップページ | 最強プレイヤーズコンテスト2009 締め切り~! »

2009/07/06

BOSS BR-600 内蔵エフェクト、アンプシミュレータの実力は? (VS-840、POD X3 と比較)

こちらの記事(【練習中】最強プレイヤーズコンテスト Come Out Of A Coma)でも使用しているが、日々のかんたんな録音や練習には、BOSS BR-600 という、コンパクトフラッシュに書き込むタイプのデジタルレコーダーを使用している。

…が、過去記事を良く見たら、買ってからレポートなどあげていた気配が無いので、いまさらながら紹介してみる...。

と言いつつ、細かいスペックやら細かい機能紹介などは以下を見ていただいた方が早い!w

BR-600 製品紹介ページ(ローランド)
BOSSのコンパクトな8トラックレコーダ~ パソコンとの連携も便利な「BR-600」 ~(藤本健のDigital Audio Laboratory)

購入はイシバシの中古ショップから。 
そこそこ出たばっかっだったはずで、当初は新品で普通に探してたのですが、新品同様の在庫が入ったと聞きこちらを購入しました。

いちおう検索してみたら、今だと26,800円くらいからあるようだ(@楽天)
ただ、全体的に程度の良い中古と新品の差額があまりないようなので、保証とか考えると新品が良いかも。

Br600
↑ものはこんな感じですよ!

ピックからなんとなく大きさを想像してもらえると良いが、ヤンジャン(スピリッツでも可w)があればそれを手に取ってみて欲しい。
そのサイズがまさに BR-600 だ!w

厚さはヤンジャンよりさらに薄く、カバン等に入れて持ち歩くには非常に手ごろなサイズなのだ。
操作性を確保しつつ、ポータブルとしての機能性を考えこのサイズが決定されたのでしょう。
いざとなれば、単3電池×6本で駆動できるというのもかなりポータブルを重視した設計です。

しかし、あなどるなかれ、BOSS(ローランド)といえば、デジタルMTR時代を席巻した VS シリーズのメーカーでもあり、エフェクトで言えば、かの GT シリーズを送り出しているメーカーである。そのノウハウが凝縮されていると思うと期待せざるをえない。

【音源比較】

というわけで、いつもながらワンパターンですが、JCM-900 のアンプシミュを使用した音源を作成したので、聞いてみてちょ。

■BR-600 : サンプル音源
「BR-600_MarshallSample.mp3」をダウンロード

さらに過去の音源と比較してみる...

■VS-840 : サンプル音源
「VS-840_MarshallSample.mp3」をダウンロード

■POD X3 Live : サンプル音源
「POD_X3_Brit_J-900_Dist.mp3」をダウンロード

さて…ん~なんかもうどれでもいいような気もしてきた。w
いい意味で、どれもまぁ満足です!

BR-600 ですが、なかなかいい線いってるのではないでしょうか。
ていうか実際にパラメータ見ていったところ、VS-840 とほぼ同じ構成でしたので、アルゴリズム自体はほぼ同じものが使われているのでは?と予想されます。
こうなると、あとは詳しいことは判りませんがその周りの AD 変換とか DSP チップとかその辺の部品の性能とかに左右されてくるのかもしれません。

ただ、聞きなおしてみると VS-840 はなんかリバーブが結構効いてしまっていたのかも...。
そして、やはり POD の音の引っ込み具合はなんだかなぁ。

しかもこれは音量が低いというわけではなく、実際に波形レベルで見ると、実は POD のレベルが一番高かったりする。(しかしやけに整った波形であるw。これが玄人向けなゆえんか!?エンジニアには喜ばれる波形なのかもしれないw)

Wave_comparison
fig1.波形の比較(上から順に BR-600, VS-840, POD X3 Live。クリックで拡大)

【Clean~Distortion】

で、またまたですが VS-840 の時にもやってみた、Volume でクリーン~歪みを調整するというのもやってみましたよ。(VS-840 と比較もどうぞ)

■BR-600 : Clean~Distortion のシームレスな遷移
「BR-600_Clean-Dist.mp3」をダウンロード

 

■VS-840 : Clean~Distortion のシームレスな遷移
「VS-840_Clean-Dist.mp3」をダウンロード

あ~、これは VS-840 の方が綺麗かなぁ。
あと、BR-600 の方は Vol 絞ってゆくと、ノイズサプレッサーが悪さして音が揺らぐので、OFF(あるいはほとんどOFFな設定)にしないと綺麗にクリーンに出来なかった。
ただノイズというと VS-840 の音源の方ですが、クリーン時に結構ノイズが発生してしまっているという事に、今気づいた...(^^ゞ

【まとめ】

というわけで、総合的に見てレコーダー機能内蔵で、3万そこそこで買えて色々と出来てしまう BR-600 はなかなか凄いなと!見直しました。
なんといっても、物の捨てられない荷物の増えがちな私にとってコンパクトなのも最大のポイントですが。

【付録】

最後に、せっかくなので今回設定した詳細なパラメータ設定を書いておきます。

------------------------------------------------
使用したプログラム「COSM GTR AMP」
Comp : OFF
Preamp : ON
  Type     : MS(1+2)
  Vol      : 90
  Bass     : 30
  Middle   : 100
  Treble   : 100
  Presence : 100
  Master   : 60
  Gain     : High
Speaker : ON
  Type     : MS STK
  MicSet   : 3cm
  MicLevel : 100
  DirLevel : 10
EQ : ON
  Type      : 4BAND EQ
  Low Gain  : 0db
  Lo-M Gain : +3db
  Lo-M F    : 125Hz
  Lo-M Q    : 0.5
  Hi-M Gain : +2db
  Hi-M F    : 4.0khz
  Hi-M Q    : 1
  hi Gain   : 0db
  Level     : 0
NS : ON
Delay : ON(適当に)
------------------------------------------------

|

« 【練習中】最強プレイヤーズコンテスト Come Out Of A Coma | トップページ | 最強プレイヤーズコンテスト2009 締め切り~! »

機材・エフェクター」カテゴリの記事

音源」カテゴリの記事

コメント

2007年発売ならSDカード対応にして欲しかった感じだね。

投稿: shimatch | 2009/07/06 03:24

そうですね。
CF対応なものも見かけなくなりましたからねぇ。

投稿: vaifreak(管理人) | 2009/07/06 21:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/79791/30418435

この記事へのトラックバック一覧です: BOSS BR-600 内蔵エフェクト、アンプシミュレータの実力は? (VS-840、POD X3 と比較):

« 【練習中】最強プレイヤーズコンテスト Come Out Of A Coma | トップページ | 最強プレイヤーズコンテスト2009 締め切り~! »